小学校に通い始めたことで家族以外の人と接する機会が増えたためか
まめはすっかり喋りが達者になり
以前のような「言葉で伝わらない不自由さ」がほとんどなくなった。 

自分の性分を知り尽くしていて
自分が何を言わんとしているかを「察して」くれる、家族のような相手ばかりではないから
思いを言葉で伝える努力をたくさんしたんだろう。

そんなまめの口からついに「うまく喋れなかったあの頃の裏話」が飛び出した!!



※画像をタップすると大きく表示されます


IMG_3293



「トイレで用を足せるのに面倒だからオムツの中でしていた」


衝撃の裏話第一弾。