※画像をタップすると大きく表示されます
IMG_2290


とはいえ一応私も夫もそれぞれ温めていた候補の名前はありました。
しかしうまれてきたゆめこの顔を見るとその名前が霞んだ。
なんだかこう、そういう名前の顔じゃない。もっとぴったりな名前があるはず……名前の候補は白紙に戻して一から考えたのですがなかなかしっくりくるものがなく、いいと思っても画数がイマイチだったりして時間ばかりがすぎて行きました。

ところでゆめこは今では考えられないほど少食で、母乳もミルクもうまく飲むことができず
体重が増えない上に黄疸が発生してしまい
私と一緒に退院することができませんでした。
治療を受けるために診察券を作る必要があり
それには名前がなければならず
まだ出生届を出していないため名前が決定していない旨を受付の方に伝えると

「届が出ていなくても大丈夫ですよ、お名前は決められているんでしょう?」

と言われまして。
私はその場で
候補の中で私たちがいちばん気に入っていた名前で診察券を作りました。
夫も快諾。
きっかけをいただけてよかった……


その数日後に退院したゆめこ、
入院時の弱々しさが嘘のように逞しく成長し
1ヶ月検診では母乳だけで体重がほぼ2倍に増えて先生を驚かせるという快進撃、
今では家族の中の誰よりも強くて逞しい娘になりました。

悪い虫は自分で追っ払えると思う。