まめが学童に通い始めてゆめこは一人っ子生活。ものすごく堪能しているように見えます。
以前と比べてわたしに甘えてくれる頻度がぐっと増えたのも嬉しい。ゆめこの私に対する徹底した塩対応にしっかりと躾けられてしまい、ゆめこと一緒にバスに乗ってまめを迎えに行くというけっこう大変な時間も愛でしかないです。


IMG_2552



朝は私が学童までまめを送ります。
ある朝到着するとなぜかパパとゆめこがいました。
まめとわたしがいなくなったことに気づいて大泣きしたんだとか。なだめきれず車に乗って私たちを追い越し、近くのパーキングに止めて私たちの到着を待っていたのだそう。
パパあきらめ早すぎではと思わないでもなかったけど

突然生活が変わったんですから
ゆめこなりに複雑な心情もあるよね。
なんとなくこれで気が済んだのかゆめこの機嫌も治り
私は送りの迎えにきてもらって自宅に帰る、という変なことになったけどそれはそれでありがたかったです。