イカは海にいる犬

イラストレーター よこみねさやかのブログ

カテゴリ: 家族

8月いっぱいで公式ブロガーを辞退させていただき、少しお休みしていた間にしれっとブログをリニューアルしました。公式ブロガーで居続けるには決まった回数以上の投稿ペースとある程度のPV数を維持する必要があります。夫の病気のこともあって、それは難しくなりそうだという ...

 転移性肝腫瘍の手術を終えて夫が退院し、そろそろ1ヶ月がたちます。なんぞ小難しい名称がついていますが、ようは2年前に切除していたがん(当時は大腸でした)が肝臓にも転移していて、それを切り取る手術を行ったということです。前回同様、術後の説明を受けた時の安心感が ...

5月8日の日曜日母の日ということで「私の行きたいところに付き合って」とわがままを言いまして。家族総出で井の頭公園へ。久しぶりに開催された、イラストレーターのナカムラミツルさんの個展の最終日になんとか滑り込むことができました。ナカムラミツルさんといえばわたし ...

子どもの頃から怖い話や都市伝説が大好きでその手の本を図書館で借りては読み漁っていた私の血なのかなんなのかまめもホラーテイストのものが大好きです。とはいえ作品によってはショッキングなシーンもあったりするのでホラーを観る前には私が作品を吟味することと一緒に観 ...

無敵女子ゆめこにも苦手なものがあります。それを利用して自分の株を上げようとした私。※画像をタップすると大きく表示されますやはりずるいことは考えるもんじゃないです。  ...

ゆめこは「いじける」をおぼえた!慌てる私、そしてその言葉を拾うまめ。※画像をタップすると大きく表示されます「生きがいがぼくたち『だけ』ってのはどうかと思うよ」的な。まめの言っていることはその通りだし日頃私の話をよく聞いてくれてるんだなって安心したけど今は ...

 まめは将来「宇宙の科学者」になりたいのだそうでクリスマスプレゼントに天体望遠鏡をリクエストされました。そこで突然聞かれたわたしの将来の夢。※画像をタップすると大きく表示されますわたしの将来のビジョンを表す適切な表現……思い返して何度考えてみてもファンキ ...

我が子の口から「退屈だ」というワードが飛び出してきた瞬間自分でもびっくりするほど背筋が寒くなった※画像をタップすると大きく表示されますしんどい苦労や悲しい思いはしないに越したことはないけれど避けてばかりいられるものではないし、それによって得られるものも大 ...

まめが料理に興味があるものでこれ幸いと簡単で美味しくできるおしゃれなもの(ここ重要)を一緒に作っては楽しく食べています。まめにとってはおしゃれが正義。料理のネーミングもおしゃれでなければなりません。※画像をタップすると大きく表示されます久しぶりに脳フル稼 ...

母になりあんなに嫌だった「小うるさい担当」を当然のようにこなしている。すごい。ほんとお母さんじゃん私。そして当然の如く小うるさい私の言葉は届きにくい。しかたないのです、子どもの頃の私にも母の小うるさい言葉は届かなかったですもん。 ※スマートフォンでご覧の ...

2度目のワクチンの副反応でしばらく使い物になりませんでした。たとえワクチンの副反応であっても家族に発熱がある場合は子どもたちも登校・登園ができないため自宅待機です。身体が弱っている時こそスマホのカメラロールの出番。せめて子どもたちの写真でも眺めて心を潤そう ...

ゆめこが産まれたのは4年前。夫がいうには突然破水した私がバタバタと入院したため「ママがいきなりいなくなった」と勘違いしてショックのあまり癇癪をおこすまめとの2人きりの毎日は相当に大変だったらしい。イヤイヤ期に加えて赤ちゃん返り想像するだけで倒れそう。そんな ...

ウェブサイトを見ていると出てくる広告、レコメンドエンジンっていうシステムで私にぴったりと思われるものが表示されると聞いたのだけれど……※スマートフォンでご覧の方は画像をタップすると大きく表示されます毎日毎日表示されるししかもちょっとだけ見られる漫画の断片 ...

怖い夢を見て飛び起きてしまったまめを慰めていたら……※スマートフォンでご覧の方は画像をタップすると大きく表示されますなんで自分の夢の中でそんなに可哀想なのと言われたけどそんなの私が知りたい。  ...

放っておくと手帳が真っ黒になるほどなんでもかんでも記録をつけてしまう性格のため後から手帳を見直してみてもまったく面白くなく(ホラー感はある)1日1エピソードを選んで絵日記を描くようになってから6年ちょっと。毎日山ほどおかしなことが起こるため エピソードを選ぶ ...

子どもからの質問に対して咄嗟に正しく答えることができない時はボケで返す習性がある夫。「コラーゲンってなに?」と聞かれて※スマートフォンでご覧の方は画像をタップすると大きく表示されます 気の利いた突っ込みをするどころか声も出なかった。  ...

ものすごく久しぶりに1人で出かける用事があった日。※画像をタップすると大きく表示されます心配して最後の最後まで真剣に報告を聞いてたんだけどこの気持ちどうしてくれるの  ...

ゆめこがうまれてしばらくはまめの送り迎えからなにから全てを請け負っていた夫がよく日々の忙しさや悲哀を替え歌にして口ずさんでいるのを授乳しながら味わい深く聴いていたのを思い出す。中でも「喝采(ちあきなおみ)」の替え歌がよかった※画像をタップすると大きく表示 ...

しばらくご無沙汰だったあのブームが帰ってきた。足の速さに重きを置いているまめにとってソニック・ザ・ヘッジホッグは神。名前を尋ねられるたびに「ソニック」を名乗ろうとする。※画像をタップすると大きく表示されます少し前にもこんな時期があったのだけれどこの空気に ...

しんどくても自分の機嫌を自分で取れるくらいに気力が残っているうちはやることやって人様に迷惑をかけないようにしようという大義名分のもとお気に入りの食べ物を何種類か買い込んで戸棚にストックしている。中でも疲労度合いが高いときに登場しがちなとっておきのオイルサ ...