イカは海にいる犬

イラストレーター よこみねさやかのブログ

カテゴリ: 漫画

終業式を終えて明日からは冬休み。長い冬休みが控えているというのにゲームに断ちをしてしまい初っ端娯楽をひとつ潰してやっていけるんだろうかと少々不安ではありますが家族で話し合いをして全員納得をした上での一時的なデトックスなのでしばらくは私も子どもたちと一緒に ...

ここ2年くらいずっとこう。※画像をタップすると大きく表示されますサークルってやっぱり華やかな世界だな〜私には無理なのかな〜サークルといえば「そろそろ健康診断行こう」って声を掛け合ってスケジュールの合うメンバーと一緒に人間ドックに行くサークルなんかがあったら ...

無粋な人にだけはなりたくないと思っていました。いらない一言で場を白けさせたり、人のやる気を削いだりする手合いのあれですね。不必要なアドバイス・決めつけからの上から目線などの嫌われ言動などなどで人の心をモヤっとさせるタイプに絡まれやすい私。ああはなるまいと ...

 夫の入院・手術のためにまめの小学校受験を諦めた私たち……とはいえ少々足掻きはしました……が、やはり私1人ではどうにもならずA校への出願は見送り、怒涛の1か月が経ちました。まめの小学校受験 これまでのあゆみはこちら夫の手術は滞りなく終わり、担当の先生も驚くほ ...

ゆめこが眠るとはじまる、まめと私のお喋り(晩酌)タイム。誰にも邪魔されずにゆっくりと私に話を聞いてもらえる唯一のチャンスですので、まめは夜が更けてくるといそいそ私のためにワインとチーズを選び始めます。この時間だと頼み事も聞いてもらいやすいことに気づいた、 ...

首の骨に問題があるのと、ひどい腱鞘炎の治療のため週に1度整骨院に通っています。一緒についてきてその様子を見ているまめは次第にわたしたちの会話を真似るようになり「ちょっと背中のあたりが痛むから押してくれない?」とか「肩甲骨剥がして〜」とか要求が専門的になった ...

結局習い事やお教室に通う事なく保育園の受験対策クラスのカリキュラムと体操、そして家庭学習を続けながら まめは楽しんで学習を進め、ゆめこものびのびと家族との時間を楽しみつつ穏やかに時は過ぎました。「まめの小学校受験」これまでのあゆみはこちらそして2020年秋、 ...

お久しぶりの千代子です。最近仲良しの夏子ママは時々面白いことを教えてくれますが実は夏子ママの小話は、私が母乳ケアのために通っていた助産院の先生が教えてくれたものが多いです。「(赤ちゃんの)ウンチの色が変?まじまじ見ないからわからないだけで大人も結構変な色 ...

運動会で青チームだったまめのため青すぎるワンピースで応援に臨んだところ、変なミラクルが起きてハギーワギーリスペクトみないになってしまったあの日を思い出して来年の運動会はどうしようかと対策を練っていたところ困ったことに気がついた。↓件のエピソード(写真付き ...

四半世紀以上前のことになるのですっかり忘れていたけれど、自分も幼稚園児だった頃は友達との関係性やらなんやらで結構悩んでいました。2人の弟たちの方が大変だったので私は親に相談したことはありませんでしたがまめもゆめこもそのあたりよく話をしてくれるのでありがたい ...

ひととおり見学や説明会を終えたあとはひたすらにペーパーテスト対策に勤しむ日々。どうせスタートは遅れているのだから急いで詰め込んだところでまめの負担になるだけだと判断した私たちは外部のお教室や習い事には手を出さず、まめは保育園のペーパーテスト対策クラスと運 ...

手元にスマートフォンがひとつあれば手軽にゲームで遊ぶことができてしまうこの時代、ゲームの悪影響を気にして全面禁止にするというよりはゲームとの付き合い方を早いうちから考えておくことこそ重要かもしれない。じゃあ何を以て「悪影響」とするのかは各家庭で考えがある ...

子どもたちが小さい頃にやったいろいろな工夫もやりっぱなしにしていると綻びが出てくる事もあるので成長に合わせてちゃんとフォローをしなければと強く思いました。※画像をタップすると大きく表示されます落ち着きのなかった子どもたちに「最後まで座って食べる」を習慣化 ...

新型コロナウイルスが猛威をふるい始め、少しずつオンラインが取り入れられるようになったあの頃。私は初めてのオンライン学校説明会に参加したのでした。自分が推していたA校、知りたいことは山ほどあります。まめの小学校受験 これまでのあゆみはこちらの一覧から 直に話 ...

2年生ともなると、ちょっと気分が上がらないなっていうもやもやに悩まされることも出てくるものなのか。心が成長している証拠だな。※画像をタップすると大きく表示されます何だっていいから自分が本当にスッキリ回復できる方法を見つけとくと良いよってことを言いたかっただ ...

苗字を書き間違えられることが多いです。だいたいにおいて「横峯」と書かれがちで一発目から「横峰」と正しい表記でくることはほぼないため必要があれば訂正するのですがそれでも横峯で戻ってくる。「嶺」では絶対に来ないところを見ると、もうPCの変換機能の問題なんだと思 ...

普段意識したこともない友達が突然イメチェンをしたのを見て胸がトゥクトゥーンしてしまうあれ、文献(少女漫画)の中だけで起こる現象だと思っていたんですが※画像をタップすると大きく表示されますものすごい効果があるんだと知りました。好きとかなんとかいう話ではなか ...

この歳になってこんなに喧嘩の仲裁役をすることになるとは思わなかった。そして仲裁の難しさを知った。喧嘩をしているふたりの性格に加えて自分の性格や考え方との相性もあるんですもんね。とはいえ私が仲裁しなければならないメンバーは決まっているのでそれぞれの性格や好 ...

 自宅の階段で足を踏み外してしまい、尾てい骨を骨折しました。人生初の骨折。どこを折ったとしても大変なものは大変なのでしょうが、子どもと過ごす日々の中で尾てい骨がやられているって想像以上に不便なのだと初めて知りました。なにせ踏ん張りが効かない。色々な場面で ...

昨日あちこちで入学式が行われているのを見て1年前の、まめの入学式を思い出しました。「新学期が始まる日をリスケしたい」などと言い出す2年生になったまめですが学校に行ってしまえば楽しくて仕方がないらしく親友もできてリア充生活が眩しい。小学校受験 これまでのあゆみ ...